【3時間研修セミナー】社会人の常識!ビジネス文書・メールの書き方 〜実践編〜 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 入社前
  • 新入社員層

社会人の常識!ビジネス文書・メールの書き方 〜実践編〜(024)

メールや報告書の作成に時間がかかりすぎていませんか?
基本的な文章作成能力を前提とした上で、より質の高いビジネス文書(報告書など)やメールを作成するためのポイントを学びます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • メールや文書をもっと短時間で作成したい
  • 苦労して書いたのに「もっと分かりやすく」と言われることがある
  • こちらが出したメールや文書に対して、「〜は、こういう意味ですか」といった確認の質問が返ってきてしまう
  • 自分の真意がきちんと伝わるようなメールや文書を作成したい

概要

本研修セミナーでは、文章作成のための基本的知識・スキルを前提とした上で、ビジネスのツールとしてふさわしい文書やメールを効果的・効率的に作成するポイントを学びます。

受講後には以下の状態を目指します。
● メールや文書に対する苦手意識が無くなる
● メールや文書を作成するためにパソコンの前に張りついている時間が短くなる
● 読み手に分かりやすいメールや文書が作れるようになる
● 読み手からの不必要な問い合わせが減るので、業務を効率化できる

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
● よい文章とは
● よい文章を書く上で絶対に必要な2つの“意識”
● 演習

※プログラムは日本語(ナチュラルスピード)で進行します。日本語で問題なく業務遂行できるレベルの日本語力(読み書き能力)が必要ですので、ご留意ください。

開催概要

期間 3時間 総研修時間(食事時間を除く) 3時間
開催時間
3時間(以下のいずれかの時間帯)
9:00〜12:00、13:00〜16:00、17:00〜20:00
受講費用
15,000円/名(税抜) ※チケット制対応あり
受講対象 入社前 新入社員層
職種問わず、上記階層の方
※新入社員の方を主たる対象としたプログラムです。
事前課題/準備
なし

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。管理者ログイン

受講者の声

実際にメールを作成して見て、自分のメールには余計な情報が少し多いように感じました。状況に応じて簡潔にしたほうが、相手にとってわかり易いのでは、と見返すきっかけを作ることができました。(営業、一般社員)
敬語、謙譲語の使い分けが難しく、自分で文書やメールを作る際には苦労すると思った。上手に使い分けできるようにしたい。(営業、一般社員)
まだ、実務で通用する文書を書けるレベルには到達していないと思いますが、学んだ要点をもとにビジネス文書を作成し、周囲の方からフィードバックをもらいながら文書作成能力を確実に自分のものにしていきたいです。(総務人事、一般社員)

講師情報・メッセージ

大川 修二
オオカワ シュウジ
プロフィール

恐らく多くの方が気づいていると思いますが、「優れたビジネス文書を書ける人は、仕事が出来る人」でもあります。
では、なぜそうなるのでしょうか?
それは文書作成においても、ビジネス一般においても、心がけるべきポイントが同じだからです。
セミナーでは、そのポイントが何であるか、それを文書作成において実践するとはどういうことかをお伝えしたいと思います。

豊富な経験とテーマに精通したプロが効果的な学びを支援します。

講師について

開催日程・お申込み

今後の開催につきましては、お問い合わせフォームからお問い合わせください。