【3時間研修セミナー】社会人の常識!仕事の進め方の大原則 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2018年5月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 入社前
  • 新入社員層

社会人の常識!仕事の進め方の大原則(023)

質の高い仕事には原則があります
質の高い仕事を効率的に進めるために、職場での仕事の進め方を理解し、顧客意識、PDCA、報連相、QCDS、5Sの重要性を学びます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 言われたとおりやっているつもりだが、違うと言われた
  • 一生懸命やっているが、納期に間に合わない
  • 『どうしてもっとはやく相談しないんだ』と言われる

概要

本研修セミナーでは、新入社員の方が、質の高い仕事を効率的に進めることができるようになるために、職場での仕事の進め方(顧客意識、PDCA、報告・連絡・相談、QCDS、5S)を学びます。
仕事の質を高める重要なポイントを短時間で学ぶことができるプログラムとなっています。

受講後には以下の状態を目指します。
● 自分の顧客を意識しながら仕事を進められるようになっている
● PDCAサイクルに沿って、計画的に仕事を進められる
● きちんと報連相を行いながら、周囲と協力して仕事を進められる

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
● 必要な行動や意識
● 顧客意識(目的意識)
● PDCA
● 報連相(報告・連絡・相談)
● QCDS
● 5S

※プログラムは日本語(ナチュラルスピード)で進行します。一定以上の日本語能力(読み書き能力)が必要です。ご留意ください。

開催概要

開催地
田町
期間 3時間 総研修時間(食事時間を除く) 3時間
開催時間
3時間(以下のいずれかの時間帯)
9:00〜12:00、13:00〜16:00、17:00〜20:00
受講費用
15,000円/名(税抜) ※チケット制対応あり
受講対象 入社前 新入社員層
※新入社員の方を主たる対象としたプログラムです。
事前課題/準備
なし

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。管理者ログイン

受講者の声

PDCAサイクルなど、一人のときは意識しなくても何気なくやっていることが多いですが、チームなどで動く場合にはしっかり意識して実行しなければならないと思いました。(システム、一般社員)
QCDSや5Sについては学んだことがなく、印象に残りました。クオリティーとコストのバランスは、業務上何かと意識することが多いと思います。グループワークを通して体感できたことは、大変貴重な経験でした。(企画、一般社員)
今回のセミナーは演習がとてもユニークで面白かったです。決められた時間の中で、質の良い仕事をするのはとても大変だと感じました。人とのコミュニケーション、目的、計画、がしっかりできないと良い仕事はできないと感じました。とても身になる講義でした。(営業、一般社員)

講師情報・メッセージ

大川 修二
オオカワ シュウジ
プロフィール

本セミナーのメインターゲットは新入社員ですが、ここで学ぶ「 仕事の進め方の原則 」は、すべての社会人がビジネスに携わる限り実践し続けるべき、まさに『大原則』です。一刻も早く学生気分を脱し、社会人らしい行動が取れるよう、まずはすべてに通用する『大原則』を身につけましょう。

豊富な経験とテーマに精通したプロが効果的な学びを支援します。

講師について

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。管理者ログイン

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません