【オンライン研修】どんな人ともよい人間関係をつくるコミュニケーションスキル研修(STAR)研修セミナー| 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2022年10月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー
  • 管理職層
  • 企画・マーケティング
  • プロジェクトマネジャー・メンバー
  • 営業
  • 人事・労務
オンラインクラスあり

【オンライン研修】どんな人ともよい人間関係をつくるコミュニケーションスキル研修(STAR)【1日】

同僚、上司、顧客、パートナーなど、あらゆる人とスムーズなコミュニケーションをとるための対人スキルを身につけます。
行動科学に基づいたソーシャル・スタイル理論をベースに、さまざまなタイプの相手と円滑なコミュニケーションを可能にするためのプログラムです。
※研修中に「セルフチェック形式」でソーシャル・スタイルを判定します。

※「サーベイ」を用いたソーシャル・スタイル判定やソーシャル・スタイルレポートをご希望される場合や、営業担当の方など対応性を高めるためのトレーニングをしっかり行いたい方は、「2日」コース(会場開催)をご受講ください。詳細はこちら

このような課題・ニーズにお応えします

  • 関係者とのコミュニケーションが円滑に行えず、不要なあつれきや摩擦を引き起こしてしまう。
  • 話している内容は正しいのに、相手に合わせた伝え方ができずに、共感が得られない。
  • 対人コミュニケーションに必要以上のストレスを感じてしまう。
  • あるタイプの相手にはうまく対応できるのに異なるタイプの相手にはうまく対応することができない。
  • 協働者と関係性を築くのが苦手だったり、時間がかかったりする。

概要

ビジネスを進める上で、人間関係の構築は重要な要素の一つです。相手と適切なコミュニケーションをとるためには、それぞれ異なるタイプの相手に対して「心地よい」と感じるコミュニケーション(言動)を察知し、適切に対応する「対人スキル」が求められます。
こういった「対人スキル」を本研修では「対応性」と呼びます。対応性が高ければ高いほど、相手からの信頼を得やすく、ビジネスを成功に導く可能性が高まります。
本研修では、「対応性」を向上させる方法を学習し、職場での実践につなげます。
※本コースでは、受講者のソーシャルスタイル判定をオンラインでの研修中に「セルフチェック形式」で実施します。「事前サーベイ」を用いた判定やソーシャルスタイルレポートを希望される場合は、下記の「2日」コース(会場開催)をお申込みください。

※関連コースとして、「2日」版(会場開催のみ)もご用意しています。営業担当の方や、対応性を高めるためのトレーニングをしっかり行いたい方は「2日」版コースをご受講ください。詳細はこちら(https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/dtl/K1013/)

【プログラムの特長】
1.「ソーシャル・スタイル」で適切な対応方法をつかむ。
プログラムのベースとなるのは、行動科学のソーシャル・スタイル理論です。人を4つのスタイル(「アナリティカル」「エクスプレッシブ」「ドライビング」「エミアブル」)に分類し、それぞれのスタイルへの理解を深めます。

2.セルフチェックと4つのステップで「対応性」を高める。
「自分を知る」→「自分をコントロールする」→「相手を知る」→「相手に働きかける」の4つのステップに沿って、「対応性」向上のための演習を行ないます。

3.スタイル別討議とビデオ演習で実践的に学ぶ。
スタイル別討議では、同じスタイル同士が「自分たちのスタイルには、どのような特徴があるか」をグループで討議し、全体で共有することで、各スタイルの理解を深めます。さらに、その後のビデオ演習では、各スタイルに合わせた対応をグループで話し合ったり、実際に適切に対応している例を映像を通して確認することで、多くの「気づき」を得ることができます。たとえば、「アナリティカルの相手に対しては、順序立てた丁寧な説明、事実やデータの提示をすることで、説明や提案への納得度を高めることができる」といった具合に、相手のスタイルに合わせた適切な対応を具体的に学べます。

4.対人コミュニケーションに費やす時間とストレスを軽減。生産性向上に。
職種や役職に関係なく、どのような仕事においても、「対応性」を高めることで、対人コミュニケーションに費やす時間とストレスを軽減し、業務の生産性向上を実現させることができます。

担当講師が変更となる場合がございますのでご了承ください。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
※プログラムや進行は状況により変更することがあります。あらかじめご了承ください。


 午前午後
1日目 09:30〜12:00
 オリエンテーション

 ソーシャル・スタイル理論
 ・対応性とは
 ・自己主張度と感情表現度
 ・4つのソーシャルスタイル

 対応性を高めるステップ
 ・自分を知る
 ・自分をコントロールする
13:00〜17:30
 対応性を高めるステップ(続き)
 ・相手を知る
 ・相手に働きかける

 職場での活用
 ・苦手な人への対応を考える

 まとめ

開催概要

開催地
WEB
期間 1日 総研修時間(食事時間を除く) 7時間
開催時間
09:30〜17:30
受講費用
60,000円/名(税抜)
受講対象 若手層 中堅層 リーダー 管理職層
対人対応(コミュニケーション)力が必要とされる全てのビジネスパーソン
事前課題
/準備
あり
オンライン受講の接続情報については、 各書面(受講票、メール等)に記載のあるご自身が参加されるクラス情報をご確認ください。

【オンライン受講クラスを受講される方へ】
以下の事前準備を実施の上、ご参加ください。
■事前配布資料のダウンロード:受講者サイトの事前課題ボタンから事前配布資料をPCにダウンロードし、内容を確認してください
※2022/5/16を境に当日利用資料を更新しております。以前にダウンロードいただいた方は、お手数ですが再度ダウンロードをお願いいたします。
■事前課題の実施:事前配布資料の「はじめに:事前準備」に従って、事前課題を実施してください
■本研修ではPowerPointを使いますので、対応するPCを必ずご準備ください(当日演習用)
■ダウンロードした資料の保存:サイトからダウンロードした事前課題とそれ以外の資料を全て研修受講に用いるPCに保存の上、ご参加ください

受講者の声

自分とは異なるスタイルの上司に対して、感情よりも、業務遂行を優先にし、要件をまとめてから簡潔に話し提案するときは複数案提案して選んでもらおうと思う。具体的な対処策を学ぶことができてよかった。
同僚や上司に対して、個性丸出しではなく、まずは自分をコントロールして、研修で使ったテキストなどを参考にしながら、相手が話しやすいようにするためにはどうしたらいいかを実践してみようと思う。

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません