ビジネスコミュニケーション研修セミナー | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2019年11月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

×

  • 新入社員層
  • 若手層
  • 中堅層

新コースビジネスコミュニケーションのノウハウ・ドゥハウ(聴く・訊く・伝えるスキルで対話力を高める実践的コミュニケーション研修)【1日】

コミュニケーションにおけるスタンスや目的も含めて理解し、相手の「納得」を引き出すための、ビジネスにおけるロジカルな「対話力」を身につけます。
とりわけ新人・若手が多く抱えがちな「職場やお客様とのコミュニケーションのとり方」に対する課題解決に、ぜひお奨めの研修です。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 新人や若手のうちに、基本的なビジネスコミュニケーションのスキルを身につけさせたい。
  • 相手の立場にたったコミュニケーションが苦手で会話が独りよがりになりがち。スタンスも含めて理解させたい。
  • 自分と合わない相手や初対面の人とのコミュニケーションが苦手。もっとロジカルにスムーズな会話ができるようにしたい。
  • 無意識なコミュニケーションと意識したコミュニケーションの差を理解し、目的に沿った対話ができるようにしたい。

概要

組織におけるコミュニケーションが重要視される中、上司や同僚・部下とのコミュニケーションに課題を抱えているビジネスパーソンも少なくありません。他者との相互理解を深め、信頼関係を築くには、それ相応の経験とスキルが欠かせません。本研修では、自身の現状をチェックしながら、また、様々な演習を通じて「聴く・訊く・伝える」という、ビジネス上のコミュニケーションに欠かせない3つのスキルを磨き上げ、対話力の上達を目指します。

※こちらのコースは2日版もあります。
ビジネスコミュニケーションのノウハウ・ドゥハウ(聴く・訊く・伝えるスキルで対話力を高める実践的コミュニケーション研修)【通い2日】

【プログラムの特長】
1.普段の無意識なコミュニケーションとの差を実感。
習得する3つのスキルは、一見すると当たり前で簡単に感じるスキルだからこそ、意識して努力している人とそうでない人では、結果に大きな差が出ます。行為の一つひとつを意識して行うという体験を重ねることで、日頃の無意識なコミュニケーションとの違いを実感することができます。

2.「聴く・訊く・伝える」の3つのスキルを高めることで対話力を強化。
スキル習得には、3つのステージを用意。1.相手の立場に立ち、信頼を得るための「聴く」ステージ。2.自分の役割を意識して相手と理解し合う「訊く」ステージ。3.目的を意識し次なる行動を生み出す「伝える」ステージ。これら3つを段階的に進めていくことで対話力を進化させます。

3.実践的なロールプレイを通じて、ロジカルな対話力を習得。
対話力の基本である「聴く・訊く・伝える」スキルを、ロールプレイを通じて実践的に学習します。単なる知識習得にとどまらず、コミュニケーションのスタンスや目的を理解し、相手の「納得」を引き出すロジカルな対話力を身につけます。

4.対話力の進化の過程を随時チェックできるプログラム構成。
セルフチェックはもちろんのこと、他の受講者からのフィードバックや、講師からのアドバイスを通じて対話力を磨きます。演習のペアは次々と交代。どのようなタイプの人が相手でも納得してもらえるコミュニケーションスキルの習得を目指します。研修の最後には、最初の相手と再びペアを組むことで、お互いの対話力の進化を確認します。

担当講師が変更となる場合がございますのでご了承ください。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
  • ロールプレイ
※本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズが株式会社HRInstituteより販売を
 委託されているプログラムです。
※本プログラムは、株式会社HRInstituteの講師が担当します。
※「ノウハウ・ドゥハウ」は、株式会社HRInstituteの登録商標です。

※プログラムや進行は状況により変更することがあります。あらかじめご了承ください。


 午前午後
1日目 09:30〜12:30
オリエンテーション
・受講生自己紹介&課題共有
・コミュニケーションの重要性

1.ビジネスコミュニケーションとは?
・ビジネスコミュニケーションで大切なこと
・納得を阻む2つのギャップ〜あたまとこころの
ギャップ
・コミュニケーション力自己チェック

2.聴く力でコミュニケーションの基礎をつくる
・人は人の話を聴けていない〜「聞く」から
「聴く」へ
・傾聴によりラポールを築く
・集中して聴くための3つのポイント
・相手のために聴くための3つのポイント
13:30〜17:30
3.質問は相互理解のために使う
いい質問をするために必要な3つの力

1. 流れを想定して臨む(仮説構築力)
・仮説を投げかけてゴールを達成する
2. 整理された質問で目的を達成する
(ツリー活用力)
・ツリーで質問モレをなくし、流れを整える
3. どんなシチュエーションでも質問できる
(質問話法力)
・相手から情報を引き出すために質問を切り替える

4.伝わりやすいメッセージをつむぐ
相手の「行動変容」につながる3つの伝え方

1. わかりやすく整理して伝える(ロジカル)
・構成で整理して伝える
2. 相手のタイプに合わせて伝える(アダプティブ)
・簡易思考特性診断
・思考特性によるタイプ分類
3. 相手も自分も尊重して自己主張する
(アサーティブ)
・アサーティブの4つの柱

5.まとめ

開催概要

開催地
田町
期間 1日 総研修時間(食事時間を除く) 7時間
開催時間
09:30〜17:30
受講費用
60,000円/名(税抜)
受講対象 新入社員層 若手層 中堅層
すべてのビジネスパーソン向け(特に新人〜若手・中堅クラス、営業・渉外担当者などにお奨めします)
事前課題
/準備
なし

受講者の声

演習が非常に多かったため、とても参考になりました。普段行っていることでも改めて自分自身がより意識することで更にプラスの効果を持たらすと感じました。様々な環境、仕事の人と交流が持てたので良かったです。
コミュニケーションを行う上ですぐに実践したいと思える事ばかりでした。また改めて気付きもあり、有意義な時間を過ごせました。意識することでコミュニケーションが変わってくることが理解できました。
正確に「聴く」「訊く」ことの難しさと重要性を学びました。研修を受ける前と受けた後、大きく変わったと思います。これを忘れないようすぐにでも実践していきたいです。今後も自分のキャリアアップのために様々な研修に取組んでいきたいと思います。
随所に具体例が入っていたので理解を深めることができた。仕事上、とても重要なことなので、活用する場面は多いと思う。
「訊く」「伝える」が特に今まで出来ていなかったので、今回教えてもらったトレーニングを日常に取り入れてスキルアップを図り、会議などの場で実践していきたい。

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません