ビジネス数字力研修セミナー | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2019年10月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

×

  • 新入社員層
  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー
  • 企画・マーケティング
  • プロジェクトマネジャー・メンバー
  • 営業
  • 人事・労務

ビジネス数字力 ベーシック(データを正しく読み解き、使いこなすための5つのスキル)【1日】

ビジネスで使える、数字の見方・使い方を学ぶ「ビジネス数字力シリーズ」です。本コースでは、「ビジネス数字力」のベーシック編として、数字に苦手意識がある方にも、ビジネスパーソンに必須の5つの力(把握力、分析力、予測力、選択力、表現力)に分解して、ポイントをお伝えすることで、分かりやすく「ビジネス数字力」を身につけていただけます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 数字に対する苦手意識を克服し、ビジネス数字力を仕事で活かしたい
  • データを正しく読み取り、適切に活用できるようになりたい
  • グラフ表現の基本を理解し、わかりやすく適切に表現できる力を習得したい

概要

この「ビジネス数字力」シリーズでは、論理的思考力のベースとなる「数値データから必要な情報を大まかに読み取り、わかりやすく表現する力」を学びます。職種を問わず、すべてのビジネスに必要な「ビジネス場面における数字・データの活用スキル」にフォーカスし、仕事での活用ポイントに合わせて、把握力/分析力/予測力/選択力/表現力の5つに分解し、実践的に学びます(※本コースは初級者向けの「ベーシック」コースです)。

【プログラムの特長】
1.わかりやすく楽しい演習で、数字に対する苦手意識を払拭
数字に苦手意識がある方でも、無理なく理解を深められる問題や構成が特長です。個人やグループで知恵を出し合いながら考え学ぶことで、数字に対する苦手意識が減り、無理なく学習が進みます。数字を使って論理的に考え、表現するためのスキルとして、5つのスキル(把握力/分析力/予測力/選択力/表現力)に分解することで、数字やデータを扱う上での学習目標や改善点が具体的に把握できます。

2.日々の仕事に活かせる実践力が身につく
日々の仕事の中でよくあるケースを取り上げていますので、数字・データの適切な読み取り方や、表・グラフを使ってよりふさわしく表現する力が身につきます。

3.ビジネス数学のスペシャリストが講師
ビジネス数学のスペシャリストであり、豊富な研修経験を持つ講師が担当します。演習問題に対して、ただ正解を示すというスタイルではなく、「いかに数字を適切に使いこなせるか」を意識したアドバイスを行います。

4.受講後「ビジネス数学検定 3級」を受験することができる
受講後、Webによる検定問題を受けることで、自身の理解度や苦手分野を客観的に確認することができます。

担当講師が変更となる場合がございますのでご了承ください。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
※プログラムや進行は、状況により変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 午前午後
1日目 10:00〜12:30
概論
 ・ビジネスにおける数字の活用方法
 ・ビジネス数学の5つの力とは?
 ・データと情報の違い

把握力
 ・ざっくり数字を読む
 ・比較して把握する
 ・グラフを把握する

分析力
 ・割合の基本
 ・数的感覚を高める
13:30〜17:30
選択力
 ・重み付け評価
 ・期待値の活用

予測力
 ・スケジュール管理
 ・フェルミ推定(簡単な推定)

表現力
 ・グラフ表現の基本

総合演習
 ・ある課題に対して数字を根拠にしたプレゼンテーションを行う

開催概要

開催地
田町
期間 1日 総研修時間(食事時間を除く) 6時間30分
開催時間
10:00〜17:30
受講費用
50,000円/名(税抜)
受講対象 新入社員層 若手層 中堅層 リーダー
新入社員層、若手層
・数字に苦手意識を持つ方
・短時間で数字を読み取り表現できる力を身につけたい方
事前課題
/準備
なし

受講者の声

論理的に把握する力が自分は弱いことに、改めて気づきました。普段の業務においても、いかに数字を使わずに考えていたかを実感しました。
実践ワークを盛り込んだ内容で理解しやすく、最後まで楽しく学べました。自分の陥りやすい数的な誤ちの傾向が見えたので、データ分析などの際に注意したいです。
グラフの見せ方など、目的に併わせて単的に説明できるようにする表現力はすぐに活用できそうです。根拠を示す際にグラフを工夫して作成しようと思います。
ビジネス数学においては、厳密さや正解さよりも、時にはポイントをつかむことが大事な場面もあるということがわかりました。自分で判断軸を持って、応用していく事が大事だと思いました。

講師情報・メッセージ

長谷川 正恒
ハセガワ マサノブ
プロフィール

多くのビジネスパーソンは数字に対する苦手意識を持っています。しかし、一般的なビジネスシーンでは四則演算ができれば十分数字力を活用することができます。まずは数字に対する苦手意識を払拭することで数字を用いたコミュニケーションを取ることを目指しましょう。

豊富な経験とテーマに精通したプロが効果的な学びを支援します。

講師について

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません