【英語版:外国人社員対象】日本式ビジネスマナーと基本行動研修セミナー | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 入社前
  • 新入社員層

【英語版:外国人新入社員対象】日本企業におけるビジネスマナーと基本行動(英語版FBC)

外国籍新入社員・新卒の日本企業へのスムーズな導入を支援する英語版の新入社員研修です。日本企業で働く上で様々なシチュエーションにおいて必要とされる、「ビジネスパーソンとしての行動原則」を英語で説明しながら日本語で学びます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 外国人に対しても、日本のビジネスマナーや「報連相」「時間管理」などの基本行動を習得してほしいが、社内研修を行えるほどの採用人数ではないので、1名から受講できる公開型研修を探している。
  • 期待して採用した外国人新入社員。できるだけ早く職場に溶け込んで、成長してほしい。
  • 自社には他に同じような外国人社員がいないため、日本企業で働くことで感じている不安や不満の解消に対応しきれていない。

概要

優秀な外国籍社員を採用できても、職場や日本的業務慣行に適応できず、力を発揮できないケースがあります。職場に適応し、実力を発揮するには、日本企業で求められる「ビジネスマナー」と「基本行動」の習得が必要不可欠です。本研修では、あいさつ、おじぎ、言葉遣い、電話応対、名刺交換などのビジネスマナーと、報告・連絡・相談、PDS(Plan-Do-See)などの基本行動の学習に加えて「日本企業で働く上での留意点」など、文化的な問題についても言及します。
*基本的な進行は全て英語で行い、ビジネスマナーの表現やそのロールプレイのみ日本語で行います。

※日本のビジネスマナーと仕事の基本を網羅した英語の教材(テキスト)を使用します。
※日本企業で海外駐在経験や外国籍社員をマネジメントした経験の豊富な日本人講師が研修を担当します。 

⇒中国語版の新入社員研修もございます。

【プログラムの特長】
1.異文化経験の豊富な講師による、実際の職場を想定した体験学習。
実際の職場を想定して、仕事体験に取り組みます。チーム単位で行い、ビジネスで成果を上げるためにはどのように行動することが必要なのか、体験を積み重ねながら、都度振り返ります。「できたこと」と「課題」を明らかに進めることで気づきを得ることができ、行動の変化につながります。異文化での豊富な体験を持つ講師が、受講者の「上司役」として、時に厳しく、時に励まし、仕事体験のプロセスに関わります。

2.チームで1つの目標を目指す中で協働の難しさや課題を発見。
チームで1つの目標を目指し、納得のいく成果を生むまでの難しさ・楽しさを実感することや、協働を通してお互いの変化や強み・弱みを発見することは、グループによる体験型の学習ならではの特長です。母国を離れて就職する受講者にとっては同じ環境にある仲間と出会い、今後も支えあう関係性を作ることができるのも公開コースならでは、です。

3.体験学習でOK、NGの基準を養い異文化の壁を乗り越える。
日本企業における「望ましいとされる行動」は多少の知識があったとしてもなかなかイメージしづらいのが実情です。FBCにおける体験学習では、実際に目にして、やってみる学びが中心のため、受講者の中に「何をやったらOKで、何がNGなのか」という基準が徐々にできあがります。その基準を持って職場で行動すれば、1つ1つの行動に迷うことがなくなります。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
  • ロールプレイ
※プログラムや進行は状況により変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 午前午後
1日目 09:00〜12:00
オリエンテーション

チーム結成

ビジネスマナー
 ・言葉遣いと敬語/挨拶/名刺交換/電話応対
 ・取次ぎ/上座下座/酒席でのマナー/コンプライアンス/日本語メールの基礎など
13:00〜20:00
ビジネスマナー(続き)

仕事体験(マナーのロールプレイ企画)
 ・企画会議&企画審査
2日目 09:00〜12:00
仕事体験
 ・ロールプレイでの練習
13:00〜18:00
仕事体験
 ・プレゼンテーション

振り返り

開催概要

期間 通い2日 総研修時間(食事時間を除く) 18時間
開催時間
1日目:09:00−20:00、2日目:09:00−18:00
受講費用
60,000円/名(税抜)
受講対象 入社前 新入社員層
英語を母国語とする(あるいは英語による研修受講が可能な)、日本企業に入社する外国人新卒・新入社員(学歴・年齢は問いません)
事前課題/準備
あり
受講者サイトより事前課題をダウンロードし、実施の上当日ご持参ください。

こんな方が受講されています

2012年10月の開催時は、インド、カナダ、アメリカ、ドイツ出身の受講者の他、海外の大学を卒業した日本人帰国子女を含め、5ヶ国の出身者が受講しています。

開催日程・お申込み

今後の開催につきましては、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

講師情報

講師

奥村 幸司(オクムラ コウジ)

プロフィール