シニアメンバーシップ開発研修セミナー | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2018年6月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー

360度サーベイで現状を振り返り行動指針を固めるシニアメンバーシップ開発研修(SDP)【通い3日】

中堅社員向け研修。360度サーベイを通じて、日常の行動が周囲にどのような影響を与えているか改めて点検し、組織の中核として主体的なメンバーシップを発揮していくための行動指針をつかみます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 職場の中堅社員として求められる役割や周囲から期待される行動を理解して、日常行動を改善していってほしい。
  • 上司や後輩に対して刺激を与える存在になってほしい。
  • 日ごろ担当してる仕事はできるようになってきたが、今のレベルにとどまるのではなく、もう1つ上のレベルを目指して活躍してほしい。
  • 今よりも高い視野・視界をもって組織に影響力を発揮してほしい。

概要

本研修セミナーは、中堅社員の意識・行動変革をねらいます。
「中堅社員に求められる役割行動」に照らして自分自身の現状を把握し、よりよい影響力を周囲に発揮していくための行動指針を立て、行動変容への動機づけを促します。

※本研修セミナー(SDP)と同様に、サーベイを使った管理職向けリーダーシップ研修には、360度サーベイで現状を振り返り行動指針を固めるリーダー研修(LDP)がございます。

※受付終了となっている日程についても開催3週間前頃までであれば受講受付できる場合がございます。お気軽にお問い合わせください。(ただし、お席に空きがある場合に限りますのでご了承ください。)

【プログラムの特長】
1.事前に職場でサーベイを実施。自己に対する新たな“気づき”を促す。
事前に受講者の上司や同僚に協力してもらい、「シニアメンバーシップサーベイ」を実施。サーベイ結果(データ)は、「自分はこうである」という「自己概念」を揺らがせ、自己に対する新たな“気づき”を促します。

2.“つもりの自分”と“はための自分”の差異から職場行動の現状を点検。
日常行動において「自分の認識=つもりの自分」と「周囲の認識=はための自分」にどのような差異があるかを認識することで、自身の職場行動の現状を客観的に分析。

3.講師の適切な関わりで主体的に学べる構成。
研修中は講師が適切に関わることで、受講者の自己理解を深めると共に、受講者がサーベイデータや他の受講者からのフィードバックやアドバイスを主体的に受け止められるように進めていきます。

4.深い内省を促すプログラム構成。
受講者自身の内省(自身に対する振り返り)が深まるように構造化されています。深い内省に基づく自己理解によって、受講者が職場の中核としての望ましい姿に向けて行動を変えていくことへの動機づけを行います。

5.「開発計画」を立案し、職場の協力のもと、実践につなげる。
最後に「開発計画」を立てて職場に戻ります。実行するにあたっては、職場の人々の真意を確認し、開発計画への協力をとりつけ、より実践的な計画に仕上げることが必要です。そのため、戻ってから上司や同僚と話し合う「職場ミーティング」の開催をお勧めしています。上司や同僚の期待に添ったものかを確認するステップによって協力体制が構築しやすくなり、職場で実践していくことが期待できます。

【お申込みについて】
※同日程に複数名でお申込みの場合は、同じ会社の方が一緒のグループになる可能性があります。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
※プログラムや進行は状況により変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 午前午後
1日目 10:00〜12:00
オリエンテーション

相互理解
13:00〜18:30
相互理解(続き)

メンバーシップ解説

現状分析
 ・自分のサーベイの分析結果や、想起される日常行動などをワークシートにまとめる
2日目 09:00〜12:00
 現状の相互検討(グループワーク)
  ・前日のワークシートをグループ内で共有。他のメンバーの視点を交えて、自身の現状をより多面的に分析し、自らの課題を明確にする。
13:00〜18:30
現状の相互検討(続き)

レビュー
 ・これまでの振り返りと今後のありたい姿を考える
3日目 09:00〜12:00
開発計画の立案(個人研究)

開発計画の相互検討・ブラッシュアップ(グループワーク)
13:00〜17:00
開発計画の相互検討・ブラッシュアップ(グループワーク)(続き)

開発計画の修正

職場実践ロールプレイ

まとめ

研修の進め方

●研修前
事前に受講者本人と、上司・同僚から、中堅社員としての役割行動をどの程度実践しているかについて、サーベイをとります。

●研修時
研修当日、サーベイ結果を本人に返します。サーベイ結果についての個人研究を行い、講師や他の受講メンバーからの指摘やアドバイスから気づきを得て、自分の強み・弱み、今後の課題を明らかにします。また、今後の職場で課題をどう実践していくか、具体的な行動計画を立てます。

●研修後
自分の課題や今後の行動計画について上司や職場の同僚と共有し、実践への協力を依頼します。

開催概要

開催地
大崎 ・ 大阪
期間 通い3日 総研修時間(食事時間を除く) 23時間
開催時間
1日目:10:00−18:30、2日目:09:00−18:30、3日目:09:00−17:00
受講費用
150,000円/名(税抜)
受講対象 若手層 中堅層 リーダー
入社4年目以上の中堅社員、リーダー・主任・係長クラス
事前課題/準備
あり
別途管理者より配布の事前課題を実施してください。

受講者の声

自分自身の役割を狭い範囲で考えていたことに気がついた。視野を広げる重要性を痛感した。
サーベイの結果から、同僚や上司が自分に対してどのような期待をしているのかが良く分かった。
思ってもいなかったことを、周囲が自分に対して感じていることが分かった。今後、自分がどのように行動していくのが良いか、考える手がかりが得られた。

こんな方が受講されています

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません
 

講師情報

講師

松本 孝行(マツモト タカユキ)

プロフィール