360度サーベイ活用 リーダーシップ開発研修セミナー | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2019年2月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 管理職層
  • 部長・経営層

360度サーベイで現状を振り返り行動指針を固めるリーダーシップ開発研修(LDP)【通い3日】

管理職、リーダー向け研修。360度サーベイを活用して職場でのリーダーシップ発揮力を高める!
日常の行動が周囲にどのように映っているか改めて点検し、管理職やリーダーが求められるリーダーシップを発揮していくための行動指針をつかみます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 現場を率いるリーダー、管理職として、従業員や組織の力を引き出すリーダーシップを発揮してほしい。
  • マネジャーとして、本来果たすべき役割、期待されている行動を理解して、部下や組織に対する日常行動を変えていってほしい。
  • ミドル層に現状のままではいけないという危機感と行動変革を促したい。
  • マネジャーと現場のメンバー間のコミュニケーションを改善したい。

概要

急速な環境変化、短期的な業績圧力の増大、人材の多様化が進む中、ミドルマネジャーの力強いリーダーシップが求められています。本プログラムは行動科学理論と、多くの受講者の行動変容を促進した知見をもとに、ミドルマネジャーが主体的に自身のリーダーシップを開発する研修です。リーダーに求められる役割行動の基本を集約した360度サーベイ「リーダーシップサーベイ」を活用し、個人研究とグループ研究を中心に取り組みます。受講者は、日常行動が職場の上司・部下など周囲にどのように映っているかを多面的に点検。その上で望ましい状態を描き、求められるリーダーシップを発揮するための行動指針をつかみます。
※LDPと同様に、サーベイを使った中堅社員向け研修には「SDP」がございます

※受付終了となっている日程についても開催3週間前頃までであれば受講受付できる場合がございます。お気軽にお問い合わせください。(ただし、お席に空きがある場合に限りますのでご了承ください。)

【プログラムの特長】
1.360度サーベイにより、自己認知と他者認知とのギャップを明確化
研修ツールである「リーダーシップサーベイ」の結果には、「自分はこうである」という自己認識(=つもりの自分)と、部下や上司からの評価である周囲の認識(=はための自分)との差異が表れます。自身の職場での行動を客観的に分析することから、日ごろから感じていた課題を再認識したり、新たな気づきが得られます。

2.受講者の自己理解を深め、行動変容への動機付けにつながる研修構造
研修中は講師が自己理解を促しながら、サーベイデータや他の受講者からのフィードバック、アドバイスを主体的に受けとめられるようにフォローします。またワークシートやグループワークも受講者自身の内省(自身に対する振り返り)が深まる構造となっています。深い内省に基づく自己理解によって、リーダーとしてのあるべき姿へと行動を変えていくことへの動機づけを行います。

3.自他ともに納得できる行動開発計画を立案・遂行。
研修の最後に職場実践に向けた「開発計画」を立てます。計画の実行にあたっては職場の人々の真意を確認し、開発計画への協力をとりつけることが必要です。そのために推奨しているのが、研修後に上司や部下と話し合う「職場ミーティング」の開催。サーベイをもとに立てた計画が、上司や部下の期待に添ったものかどうかを確認することで、実行に向けた協力体制が構築しやすくなると共に、職場メンバーを巻き込んだ職場全体の変化につながります。

【お申込みについて】
※同日程に複数名でお申込みの場合は、同じ会社の方が一緒のグループになる可能性があります。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
※プログラムや進行は状況により変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 午前午後
1日目 10:00〜12:00
オリエンテーション
13:00〜18:30
リーダーシップ解説

現状分析(個人研究)
 ・自分のサーベイの分析結果や、想起される日常行動などをワークシートにまとめる
2日目 09:00〜12:00
現状の相互検討(グループワーク)
 ・前日のワークシートをグループ内で共有。他のメンバーの視点を交えて、自身の現状をより多面的に分析し、自らの課題を明確にする。
13:00〜18:30
現状の相互検討(続き)

レビュー
 ・これまでの振り返りと今後のありたい姿を考える
3日目 09:00〜12:00
開発計画の立案(個人研究)

開発計画の相互検討・ブラッシュアップ(グループワーク)
13:00〜17:00
開発計画の修正

職場実践ロールプレイ

まとめ

研修の進め方

●研修前
事前に受講者(マネジャー)本人と、部下・上司から、日常どのようなマネジメントを行っているかについて、サーベイをとります。

●研修時
研修当日、サーベイ結果を本人に返します。サーベイ結果についての個人研究を行い、講師や他の受講メンバーからの指摘やアドバイスから気づきを得て、自分の強み・弱み、今後の課題を明らかにします。また、今後の職場で課題をどう実践していくか、具体的な行動計画を立てます。

●研修後
自分の課題や今後の行動計画について、職場のメンバーと共有します。

開催概要

開催地
田町 ・ 大阪(中津)
期間 通い3日 総研修時間(食事時間を除く) 23時間
開催時間
1日目:10:00−18:30、2日目:09:00−18:30、3日目:09:00−17:00
受講費用
150,000円/名(税抜)
受講対象 管理職層 部長・経営層
組織のミドルマネジャー(課長やグループリーダーなどの部下を持つ組織長)
事前課題/準備
あり
別途管理者より配布の事前課題を実施してください。

受講者の声

与えられた役割と自分の持つ価値観の中で、自分なりのリーダーシップをつくる難しさを抱えていたが、周囲の考え方が見えてきたことで、考える余裕と方法が見えてきたように思う。
部下にしっかりと伝えているつもりのことも伝わっていなかったことが分かった。
部下との日々のコミュニケーション力不足が痛感できた。
自分をじっくりと見つめ直す時間を初めて設けられ、自分で考える事が出来た。また、自分で考えた事について、他の方からの意見が、とても良く役立ちました。
いつのまにか、気付かされていました。さすがです。ありがとうございました。

こんな方が受講されています

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません