交渉力習得研修セミナー ビジネス交渉人材育成プログラム | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2018年7月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー
  • 管理職層
  • 営業

ビジネス交渉人材育成プログラム(WIN−WINの関係を実現する交渉力習得研修) 【通い2日】

交渉の結果、双方が満足を得る=“Win-Win”の関係を構築できる交渉プロセス、テクニック・方法論を学びます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 継続的によりよい関係を構築していきたい。
  • つい価格交渉に陥ってしまい、なんとかしたい。
  • 相手の要望がよくつかめないまま、つい自分の提案を押し付けてしまう。
  • 営業上、お客様の要望、こちら側の希望の条件整理が重要だ。

概要

「交渉」という言葉は、日本では「自分が損をしないためのテクニック」、「うまく相手をあしらうスキル」といった否定的なニュアンスで捉えられがちです。とはいうものの、ビジネスにおいては、相手の満足と自分の目的達成の両立には、交渉が不可欠です。これに対し、ビジネスにおける汎用性が高く、幅広い対象者が活用できるよう開発されたのが、このプログラムです。ビジネス交渉プログラムでは、「相手との交渉テクニック」ではなく、相手と自分との間に葛藤が生じた場合、「問題を解決するためには何が必要か」を創造する力を養います。その結果、相手と自分の双方が満足できる着地点、つまり「Win−Win」の関係を構築することができます。

【プログラムの特長】
1.“交渉モデル”を理解し、行動計画を作成することで、「Win−Win」を実現できる交渉を学ぶ。
ほぼすべての企業活動に必要とされる「交渉力」への理解を深めます。双方が満足を得るWin-Winの関係を構築するために、特に重要な要素は「一次ゴール設定」「ニーズ創出」「価値ポジショニング」「価値交換」の4つ。これらを含んだ交渉モデルを学習します。

2.ロールプレイを重ね、段階的に交渉レベルをアップ。
ケースを読み込んだ後、ワークシートに行動計画を策定(事前準備)。その後、ロールプレイを行うという学習サイクルで学びを深めます。リアリティのあるケースを用い、より実践的な交渉のフレームワークを体験しながら習得。プログラムは個人対個人→チーム対チーム→組織対組織と、交渉レベルが段階的に上がっていきます。

3.相手に勝つためのテクニックではなく、互いの要望実現を目的とする高い交渉力が身につく。
交渉力とは「お互いのメリットや利益を実現する力」「相手の気づいていないニーズを掘り起こし、自分の提供するサービスで相手の満足を拡大する力」のこと。こうした「交渉」の本質、構造、要素をフレームワークを用いて体系的に提示することで、単なる勝ち負けではなく、Win-Winの関係を生み出す交渉プロセスやそのために必要となる要素を学習。加えて、実際の交渉場面をイメージさせるロールプレイにより、実践的な交渉力を身につけることができます。



プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
  • 実践演習
  • ロールプレイ
※プログラムや進行は状況により変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 午前午後
1日目 10:00〜12:00
オリエンテーション
 ・研修概要の理解
 ・ビジネスの場面設定

一次ゴールの設定
 ・日常の交渉力を発揮し、課題を発見する
 ・ケース1:シナリオ作成、ロールプレイ
13:00〜19:00
一次ゴールの設定(続き)
 ・ケース1の振り返り:交渉の基本概念、交渉の構成要素
 ・一次ゴールの設定の考え方

ニーズ創出
 ・ニーズ創出〜考え方
 ・ケース2:ロールプレイ

一次ゴール設定の実践

ニーズ創出の実践

まとめ
2日目 09:00〜12:00
価値ポジショニング
 ・ケース2:ロールプレイ
 ・価値の多面性の活用
 ・価値創出

価値交換
 ・価値交換戦略の開発
 ・創造的ゴール設定
13:00〜18:00
価値交換(続き)
 ・総合演習
 ・ケース3

まとめ

開催概要

開催地
田町 ・ 大崎
期間 通い2日 総研修時間(食事時間を除く) 16時間
開催時間
1日目:10:00−19:00、2日目:09:00−18:00
受講費用
80,000円/名(税抜)
受講対象 若手層 中堅層 リーダー 管理職層
高度な営業・交渉スキルを求められている方、管理職・経営幹部
事前課題/準備
あり
受講者サイトより事前課題をダウンロードし、実施の上当日ご持参ください。

受講者の声

交渉や契約を結ぶまでのプロセスは、勝った・負けたというものではなく、「満足できたかどうか」であることだと理解した。かけ引きと価値創造の違いがわかった。
MUST、WANTを使ったヒアリング。「それはなぜ?」とニーズを上へ上げること。「具体的にどうやって?」とニーズを下に下げることを知った。
「価値」とは自分ではなくお客様が感じるんだということがわかった。
日々の仕事の中でできていること・できたことが体系立ててわかった。こだわる条件には理由がある。「なぜ?」と背景を聞くことが大事だ。
創造的ゴールの大切さがわかった。お金以外の価値、自分・相手が何をどれだけもっているのかを知ることの大切さがわかった。

こんな方が受講されています

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません