プロフィール

Aperian Global社 コンサルタント・トレーナー

桜井 敬子(さくらい けいこ)

経歴

東京生まれ。小中学生時代に、タイとドイツに7年間滞在。一橋大学商学部卒業後、PwCの東京オフィスに勤務。経営監査部のスーパーバイザーとして、多国籍企業の会計監査、内部監査、内部統制構築、コーポレートガバナンスやリスクマネジメントの講師を務める。同社を退職後、米国カリフォルニア大学バークレー校ハース経営大学院経営学修士号取得(MBA)。Aperian Global社に入社。現在は横浜とサンフランシスコの両方にベースを置き、バイリンガル(日本語/ 英語)のコンサルタントとして異文化研修・コンサルティング、チームビルディング、ファシリテーション、ビジネススキル研修、コーチングを行っている。公認会計士、MBTI認定ユーザー、NLP(神経言語プログラミング)認定プラクティショナー。

座右の銘

・やらずに後悔するよりも、やって後悔するほうがいい
・執着を手放す

趣味

Zumba(ズンバ=ラテン系の音楽とダンスを融合させて創作されたダンスフィットネスエクササイズ)で肉体の健康を保ち、瞑想で心の平穏を保つことでしょうか。

大切にしていること

プロフェッショナルとして常に自分を高め続けていくこと、常にクライアントの期待を超える質のサービスを提供すること。
ただ、それが講じて仕事をし過ぎてしまうので、最近はもっとワークライフバランスを大切にしたいと思っています。

トレーナーになったきっかけ

学生時代から海外で働きたいと思っていたこと。人に興味があり、人に喜ばれる仕事がしたいと思っていたこと。この二つが重なり合ったところに、今の仕事があります。留学先のカリフォルニア大学バークレー校で、Aperian Globalの創立者であるErnie Gundling教授の授業を受けたことが今のキャリアにつながりました。

Page Top