プロフィール

人材開発トレーナー

嘉戸 茂樹(かど しげき)

経歴

1953年生まれ。76年、流通業の電算室勤務。プログラマー・SEとして受発注、売掛、在庫システムの開発を担当。営業企画課へ異動後は商品企画と店舗企画を担当。83年、情報処理業に転職。大手流通会社の受発注、POS、クレジットシステムを担当し、その後プロジェクトの責任者として技術者のマネジメントに従事する。
88年人事部長として採用、教育、人事制度を担当。翌年取締役に就任、人事部門を管掌。その後事業部長として人材派遣部門も管掌する。95年、リクルート(現 リクルートマネジメントソリューションズ)のトレーナーになり現在に至る。

座右の銘

意思を持って時代と向き合う。

趣味

旅人になること。近場から海外まで。日々寝るところが違っても全く平気です。

トレーナーとして大切にしていること

研修の場をコントロールするのではなく、マネージすること。「受講者が自分で答えを出す」のを支援すること。活躍の場を与えられずに元気のない中高年と、能力を活かす機会に恵まれずに活気のない若手との接点を見つけ出し、職場を活性化すること。

トレーナーになったきっかけ

人と組織に関わる仕事をしたかったから。従業員でも経営者でもない働き方を探していたから。

Page Top