会社への帰属意識をレビューする
〜「エンゲージメント」という高いレベルを目指して〜

会社のブランド力と競合優位性の関係

グローバル環境における人材マネジメントの在り方が模索される今、エクセレントカンパニーと称される会社は、仕事に対するエンゲージメントは言うまでもなく、会社に対するエンゲージメントも高いケースが多いのは確かです(GE、ジョンソン&ジョンソン等)。その会社のブランド力や競合優位性が社員がエンゲージメントを感じる源となっていると思われがちです。しかし、視点を変えると、エンゲージメントが高い社員がいればこそ、会社のブランド力や競合優位性は確保されていると考えることもできます。

弊社では、個々の会社のエンゲージメントに関するアンケート調査を行うことで、この特集記事の中でもご紹介をしたエンゲージメントサーベイの調査結果と比較をし、個社の特徴を明らかにするとともに、その特徴に応じたエンゲージメントを高めるための施策展開をコンサルティングしています。この特集記事を機に、自社の社員のエンゲージメントの状況について関心を持っていただければ幸いです。

記事のキーワード検索
Page Top