効果的な新人導入教育を実践するためのヒント

「ビジネス」の雰囲気を作り、習慣を学ばせる

ある程度ビジネスの考え方が理解できたら、次は行動レベルでも「ビジネス社会」に慣れるように支援することがポイントになります。ビジネスの現場で求められる、社会人としての生活習慣について、学生時代とどこが違うのか、何のためにどのように行動することが求められるのかを考えさせ、練習させ、新たな習慣として身につけさせることが必要です。
トレーニングを進める中では、以下のような工夫をしながら進めることで、効果的な意識、態度の変化を期待できます。

弊社のトレーナーが研修を実施する場合にも、上記のように、実際の仕事現場に近い雰囲気になるように配慮をし進めます。新入社員によって差はありますが、研修2日目の終わりごろからは、全員がトレーナーに言われなくてもいろいろなことが自然とできるようになってきます。

記事のキーワード検索
Page Top