1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

コミュニケーションのすれ違いを埋める 「伝える力」を磨きロジカルシンキングですれ違いを解消しよう


効果的な導入事例

ここでは、具体的にどんなニーズがあり導入をしていただいているのか、簡単なポイントのみですが事例をご紹介いたします。

広告代理店 A社
「コンペでの勝率をさらに上げるプレゼンテーションスキルがほしい」


●導入背景
広告代理店営業では「プレゼンテーション」の機会も多く、必須のスキルとなっている。競合にコンペで負けない!勝率をあげる!などの明確な目的があり、「よりプレゼンテーションのスキルを磨く研修を実施したい」とご相談があった。

●受講対象者
入社3〜4年目の営業担当者

●実施した研修
プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ

●研修後の受講者の声

◆研修を受講する前までは、人前で話すのが苦手で、プレゼン当日は憂鬱になったりすることもあったが、研修を受講した今、少し自信が出てきた。まず実践してみようと思う。

◆提案される側の立場で、人のプレゼンを聞く機会は貴重だった。

◆自分が受けたことはもちろんよかったが、他の人にもぜひ受けてもらいたい。(特に、上司に受けてほしい……)

◆この研修受講後の翌日がまさにコンペだったのですが、学んだスキルを実践してコンペに勝ちました!


外資系メーカー B社
「引き継ぎ時のコミュニケーションに苦戦している」


●導入背景
外資系企業の場合、組織のリーダーは本国から赴任してくるケースが多い。またそのリーダが変わるタイミングも頻繁にある。そのような状況下でも現場担当者は言葉も文化も違うリーダーに間違いなく報告を行わなければならない。このような問題を解決するために、「世界でも通用する普遍的な思考法やフレーム」を短期間で身につけられる研修はないかとご相談いただいた。

●受講対象者
非管理職のスタッフ

●実施した研修
ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ
プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ

●研修後の受講者の声

◆仕事の進め方、考え方、伝え方などスキルの部分はもちろん、気持ち的にも非常にやる気の出る研修でした。特に「考える人」と「悩む人」の話で、考えるとは“自分で決めて動くこと”という言葉が心に残りました。これから実践して「考える人」になります!

◆講師の話がわかりやすい。
しかも聞いているだけではなく、いつも双方向のやり取りがあったので楽しめました。

◆職場にもどって、本当にすぐに実践できました。

●その後
研修後アンケートでも受講者の満足度が高く好評だったため、この階層の上位階層にも導入が決定。広がりを見せている。

最後に

いかがでしたか?
仕事は人と人とのやりとりで成り立っている以上、こういったコミュニケーションのベースは必須となってきます。むしろ変化の激しい昨今の環境下だからこそ、今回ご紹介したようなベースのスキルに立ち返ることが競争を勝ち抜く差別化ポイントにつながるのかもしれません。

誰しも「自分の思っていることを正しく相手に伝えたい」「コミュニケーションの齟齬をなくして、気持ちよく人と仕事を進めたい」という思いはあるはずです。そういう意味では、今回ご紹介した研修は企業や組織を離れても、一個人としても必ず役に立つのではないでしょうか。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
お問い合わせはこちらから
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
[報道関係・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

記事のキーワード検索
Page Top