1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

日本にもっと「働きがい」を! 「働きがいのある会社リスティング説明会」のご報告


2010年度「働きがい」調査:第1位のワークスアプリケーションズ様の事例

では、実際に本リスティング調査に参加される企業は、どのような背景を持ち、調査結果をどのように活用しているのでしょうか。2010年度働きがいのある会社リストでベストカンパニー第1位となった株式会社ワークスアプリケーションズ様の事例をご紹介します。

(1)調査への参加背景

同社はERP(統合基幹業務システム)パッケージソフト「COMPANY」の開発を手掛けるソフトウエア企業です。1996年の創業以来、創業わずか5年でジャスダック上場を果たし、現在、大手企業向け人事・給与パッケージ市場でのシェアは59.4%(※1)、7年連続で国内シェアNo,1を獲得しています。(※1)2008年大手企業向け(年商1000億円以上)人事給与ソリューションのライセンス売上高シェア(エンエンドユーザ渡し価格ベース)

企業理念は2つ。1つは、「日本企業の情報投資効率を世界レベルへ」。そして、もう1つは、「日本のクリティカルワ―カ―に活躍の場を」。この理念にあるとおり、同社は求める人材を「クリティカルワーカー(=ゼロから新しい価値を生み出す問題解決志向型の人材)」と定義し、そのポテンシャルを有する人材の採用を重要な経営課題として位置づけています。そして、入社後も徹底したエンパワーメントのもと、自己成長するための難度の高い仕事への挑戦を促しています。また、一方で、360度評価や、妊娠判明時から小学校卒業まで、最長13年間取得可能な出産・育児支援制度など公平な評価やキャリアの継続が行える制度を整備し、クリティカルワーカーが最大限に能力を発揮できるフィールドを提供し続けてきました。そのフィールドへの客観的な評価の1つとして、第三者機関が行う「働きがいのある会社」リスティングを活用しています。

(2)効果・影響

2010年の「働きがいのある会社」リスティングの結果、同社は「信用」「誇り」「公正」「連帯感」の4つの要素でベスト5に入るなど、全ての要素で高い評価を得て、第1位となりました。従業員からは「チャレンジに対しての失敗の許容」や「個性の尊重」、「性別・人種に関係ない正当な評価・報酬」などに対する評価コメントが多く寄せられ、従業員の働くフィールドへの満足度の高さが如実に表れる結果となりました。

同社は、この結果をプレスリリースするとともに、採用HPにて求職者に対しても発信を行っています。同社での「働きがい」を支える諸制度について紹介するだけでなく、本調査の結果通じて得られた従業員からの満足度や評価項目についても掲載しています。また、2010年3月1日付の日経ビジネス誌上では、ベストカンパニー第1位の企業として同社の取り組み並びに代表取締役CEOである牧野氏の社員への想いや「働きがい」への見解が紹介され、同社の理念と取り組みを広く伝える一助となりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
お問い合わせはこちらから
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
[報道関係・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

記事のキーワード検索
Page Top