1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

入社年代比較編 「経験から学ぶ」自ら育つ新入社員を育てるには?


さいごに

今回のアンケートは、「新入社員の職場での経験学習が、かつてよりも難しくなっているのではないか?」という仮説をもとに実施しました。確かにアンケートの結果からは、世代間での違いが明らかになりました。だからといって、OJTのポイントが変わるかといえば、決してそうではありません。成長欲求を尊重する、安心感のある職場を作るなど、人材育成の基本をおさえた関わりによって新入社員は自ら経験し、自ら成長できるのです。

なお、中国、韓国の新卒社員との比較は、 「経験から学ぶ自ら育つ新入社員を育てるには?〜グローバル比較編〜をご覧ください。昨今増えている外国籍新卒社員の採用や育成を考える上でも、ヒントになれば幸いです。

弊社では引き続き、学習スタイルについての研究、外国籍社員のマネジメントについての研究などを進めていく予定です。今後も関連するトピックスをお伝えしていきますので、ご期待ください。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
記事のキーワード検索
Page Top