1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

入社年代比較編 「経験から学ぶ」自ら育つ新入社員を育てるには?


「経験学習」とは何か?

本アンケートは、2011年3月に実施しました。新入社員(大卒・大学院修了1年目)の特徴を明らかにするため異なる3世代との比較を行い、韓国と中国については、従業員数1000名以上の企業に所属する大卒・大学院修了1年目を対象としました。

【アンケート概要】
調査形式:インターネットアンケート
調査対象:大学もしくは大学院卒業、転職経験なし

<日本>
新卒1年目社員500名(うち300名が従業員数1000名以上企業に所属)
新卒3〜5年目(2006年〜2008年入社)社員300名
氷河期世代(1997年〜2002年入社)社員300名
バブル世代(1987年〜1991年入社)社員300名
<韓国>
新卒1年目社員123名(全員が従業員数1000名以上企業に所属)
<中国>
新卒1年目社員338名(全員が従業員数1000名以上企業に所属)


「経験学習」に関するアンケートを行うため、弊社では、学習スタイルに関する各種の先行研究を参照しながら、経験学習を構成し促進する要素として、「前提となる3つの要素」と「プロセスを構成する5つの要素」を整理し、アンケート設計を行いました。(図表1)


8つの要素を、経験学習を促進・構成するものとして仮定しました。その仮説の概要イメージと、各要素の具体的な項目例を以下に示します。(図表2)

ここからは、実際のアンケート結果の内容に触れていきます。本アンケートでは、それぞれの要素を構成する思考や行動について、「全くあてはまらない」〜「強くあてはまる」の7段階で回答を得ました。加えて、職場での経験学習に影響するであろう本人の内的要因(仕事に対する意識、適応感、キャリア志向、これまでの経験など)と外的要因(上司や職場の関わり、仕事の特性など)を項目化し、職場での経験学習との関係を把握しました。

それでは最初に、他世代と比較した、新入社員の傾向を見てみましょう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
お問い合わせはこちらから
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
[報道関係・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

記事のキーワード検索
Page Top