1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

調査から導き出した育成の課題とポイント! 「ミドル・リーダー選抜・育成」という戦略人事のヒント


これからのミドル・リーダーに期待される役割とは?

ミドル・リーダーに期待される役割は、環境と共に変化してきました。弊社では1980年代から、その変遷を継続的にリサーチしています。その一部をご紹介しましょう。

市場全体が成長してきた1990年代までは、「人間関係を中心としたリーダー」が求められてきました。頑張り次第で右肩上がりの成長が見込めた時代は、組織の士気・モチベーションをあげる調整力が重要視されてきたのです。

市場成長が横ばいになってきた 1990年代中盤からは、「主体的な問題解決ができるリーダー」が求められるようになりました。同じやり方で売上が維持できる時代は終わり、創意工夫が求められるようになってきました。

弊社調査(2013)によると、今後の予測される環境変化として、「既存市場の縮小」「人員構成、雇用形態の多様化・複雑化」「IT化・グローバル化等によるビジネススピードの高速化」を挙げる企業が目立ちました。おそらくその傾向は今後も継続するでしょう。これは「思いもよらないところから強力な競合が現れる」「ITの発展で業界がシュリンクする」などの難題に対応する必要が出てくることを意味します。

そのような環境のなかでミドル・リーダーには、どのような要件が求められるのでしょうか。弊社では早稲田大学と共同研究(2012、2013)を行い、グローバル企業で活躍しているミドル・リーダーのインタビューを通じて、そこからヒントを見つけ出しました。

ミドル・リーダーに共通して認められた4つの要件を、少し具体的にご紹介しましょう。
「広い現場視点で進む方向を先読みする(変化を先読みする)」
「スピードが速く複雑性の高い環境変化を前向きにとらえる(変化を取り込んで動く)」
「組織の多様性を強みにしながら、成果を最大化することができる(組織に変化を生み出す)」
「職責を果たすプロセスのなかで自分の能力・価値観を更新する(柔軟に変化し続ける)」
というのが理想像になります。

加えて弊社調査(2013)の研究では、これらミドル・リーダーの要件が求められる企業は、「自らを取り巻く環境変化が激しい/今後激しくなる」と自覚していることも明らかになっています。この点に関して、共感する企業は多いことでしょう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
お問い合わせはこちらから
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
[報道関係・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

記事のキーワード検索
Page Top