1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

経営と一体となって現場の活力を引き出す これからの「人事の役割」とは?


進化する「人事の役割」 〜SODのすすめ〜

自社が持続的に成長するために、人と組織に関することに人事が責任を持つとしたら、「組織開発」という考え方をより取り入れていく必要があります。「組織開発」は、1+1を2より大きくして組織が効果的に機能するような仕掛けをつくることです。

これまで「組織開発」は、米国に較べて、日本ではあまり注目されてきませんでした。従業員が同質的であり、そもそも組織としてのまとまりは自然にできており、意図的な「組織開発」が必要でなかったということがその理由のひとつです。加えて、「組織開発」は経営あるいは現場の仕事であり、人事の仕事ではないという暗黙の了解があったように思います。

しかしながら、組織としての競争優位性を築いていく役割を担うことが人事に求められるのであれば、「組織開発」の戦略的な活用が、人事の仕事の大きな柱になると考えられます。つまり、「戦略的人材マネジメント(SHRM : Strategic Human Resource Management)」の実現だけではなく、「戦略的組織開発(SOD : Strategic Organization Development)」の実現が、これからの人事に求められるのです。

具体的には、「経営や仲間の信頼醸成」「企業理念・バリュー・ビジョンの共有」「個人の知を組織の知へ転換」「組織間連携の促進」「失敗や実験の奨励と、組織の学習能力の向上」「組織状態の測定」などの仕掛けが、SODで扱うテーマです。

そして、「公式・非公式のイベント」「社内報などのコミュニケーション・ツール」「バリュー共有のためのワークショップ」「ナレッジ共有の機会」「組織サーベイ」などの企画・設計・実行が、人事がSODを主導するための具体的な仕事です。中には総務や広報や経営企画の仕事もあり、部署を超えた協働が求められるかもしれません。

いずれにしても、「全体を俯瞰して、人・組織に責任を持ち、関わり続けること」が、これまで以上に重要になるとともに、人事の存在意義を強くすることにつながるでしょう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
お問い合わせはこちらから
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
[報道関係・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

記事のキーワード検索
Page Top