1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

現地法人のパフォーマンスを高める 海外進出を成功に導く5つの観点


現地法人の人事機能をいかに高めるか

私たちの調査では、ここまでにご紹介した、人事施策や成果指標に加えて「現地人事の戦略性」「本社人事との連携」「現地の労働市場からの情報収集」など、現地の人事部門の活動状況についても調査を行いました。

そこから明らかになったのは、現地の人事が戦略性を持つことがさまざまなパフォーマンス指標に関連があることです。具体的には、人事が現地法人の事業戦略とそれに一貫するような施策を設計したり、事業の推進や組織の変革に事業部門のパートナーとして取り組んだりしている企業は、業績が高い傾向が見られたのです。

冒頭で申し上げた、国による労働市場や文化の違いを踏まえれば、5つの観点の施策を効果的に実施するためには、国ごとの特徴を踏まえた施策設計、展開が重要になると考えられます。また、前ページで申し上げたとおり、それらの施策が組織の状態を踏まえたものでなければ、成果にはつながりにくいでしょう。

現地法人の立ち上げにおいては、まずは給与を遅滞無く支払い、勤怠などの労務管理を行うなど、いわゆる実務的な人事機能をきちんと整備することが重要です。しかし、そこに留まっているだけではなく、自律的に戦略的な能力を高めていかなければなりません。

ここに、本社人事の重要な役割があるのではないでしょうか。

現地で優秀な人事のプロを採用する、あるいは本社から送り込む。また、体制の整わない現地法人に対しては、本社から積極的な関与を行って現地にあった仕組みの構築を支援する。そうした姿勢が、本社人事には求められていると考えられるのです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
お問い合わせはこちらから
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
[報道関係・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

記事のキーワード検索
Page Top