テストセンターの
新型コロナウイルス
感染症予防対策

テストセンターの新型コロナウイルス感染症予防対策
SPI3テストセンターでは、受検に来た方やスタッフの感染予防対策を行っています。
皆様に安心して受検いただくため、取り組み内容や、来場の際にご協力いただきたいことについてお伝えします。

テストセンターの感染予防対策

テストセンターでは下記のような対策を行っています。安心して受検いただくためにも来場の際はご協力お願いします。

会場での対応
  • 会場入口への消毒用アルコール設置
  • 受付での受検者の検温
  • 受付に並んでいただく際の最低1メートルの距離の確保
  • 待合時の受検者同士の距離を確保
会場での対応
アルコール消毒
  • ドアの開放や空気清浄機設置による検査室の換気
  • 検査室での机ごとのパーテーションによる仕切り
  • マウス、キーボード、ペン類の利用ごとの消毒
  • 受付スタッフの勤務前の検温(発熱などの症状がある場合は勤務不可)
  • 受付スタッフのマスク・フェイスシールド着用
受付スタッフのマスク・フェイスシールド着用
パーテーションによる仕切り

感染防止のためにご協力いただきたいこと

また、来場の前後にもご自身の体調に基づいた判断や感染防止のためのケアをお願いします。

<来場前>
  • 会場へお越しになる前に、37.5度以上の発熱ほか自覚症状がないかご自身で体調のご確認をお願いします
  • 体調が悪い場合、無理に来場する事はご遠慮いただき、他企業での受検結果の利用(前回結果送信機能)の検討や受検企業へ締切日延長のご相談をお願いします
<来場にあたって>
  • マスクの着用をお願いします
  • 受付での検温で37.5度以上の発熱がある場合、受検をご遠慮いただきますので、予めご了承ください
  • 入室前後に手指の消毒をお願いします
  • 万が一受検中に体調が悪くなられた際には、無理をせず会場スタッフにお申し出ください。また、会場スタッフよりお声かけさせていただくことがありますので、その際には指示に従っていただくようお願いします

テストセンターの予約について

テストセンターでは上記のような感染予防対策に努めていますが、来場の際の公共交通機関でも混雑の時間帯を避けるなどの対応をするためにも、早めのご予約をお薦めしています。
また、来場に不安がある場合なども「前回結果送信機能」により、テストセンターで受検された結果を、再度来場すること無く他企業の受検に利用することができますので、ぜひご利用ください。

テストセンターについてよくあるご質問はこちらでご覧いただけます。

他の記事を読む