研修プランNaviで貴社にあった研修をつくる。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 受講者ログイン
  • 管理者ログイン

自社にあった教育研修プランをつくる

  • 社員教育を見直したいがどうして良いか分からない
  • まだ研修体系がなく初めて研修を企画する
  • 外部研修を導入するのが初めてでどうして良いか分からない
  • 人事に異動してきたが、そもそも人事の仕事がよく分からない

というお悩みはありませんか?

教育研修ご担当者のこのような声にお応えするために、
自社にあった教育研修を考える上で、必要な要件の整理方法をご紹介します。

具体的にどのような研修プランが最適かを知りたい方は、「研修プランNavi」をご利用ください。

研修を導入するにあたり、自社の求める教育研修の要件をあらかじめ整理しておくと、導入がスムーズになります。

STEP.1
目的と
対象者は?

社内導入にあたっては、最初のステップとして導入目的と対象者を明らかにします。

STEP.2
研修内容の
決定方法は?

研修の選択方法と受講タイミングを決めます。

リクルートマネジメントスクールのPoint!

社外の研修サービス(公開型研修)は、社内で講師を擁立したり、会場の手配をしたりなどの
手間がかかりません。また、社外のプロの知見を活用でき、他社の同じ課題を持つ人達との交流から
刺激を受けるというメリットがあります。
研修サービスを選ぶポイントは、講師の質、受講者の満足度、サービスの実績が重要です。
リクルートマネジメントスクールの特長はこちら >>
リクルートマネジメントスクールの効果的なご利用パターンはこちら >>
社内で講師派遣にて研修をご希望の場合は、こちらからご相談ください。

STEP.3
受講期間と
回数は?

職場での実践につなげるためには、複数の研修を組み合わせて受講することも有効です。

STEP.4
社内展開の
流れは?

能力開発の風土を定着させるためには、社内での話題づくり(しかけづくり)も大切です。 受講して学んだことを上司に報告したり、感想をまわりに共有することを心がけると、 周囲にも良い影響を与えます。

STEP.5
予算や費用負担
ルールは?

実施にあたっての予算を検討します。
手挙げ式研修の場合は会社負担と自己負担の割合やルールなど、検討する必要があります。

社員教育を考えるにあたり、下記の講座もおすすめです。

人事の仕事と役割 基礎講座【3時間】

他社の導入事例もございますので、是非ご参考にしてください。

他社の導入事例について

無料セミナーで、情報のご提供や、課題の整理をお手伝いいたします。ご活用ください。

無料セミナー

自己啓発・選択型研修の見直しの参考に

自己啓発型研修をより効果的に実施!

  • 公開型研修を活用した「自己啓発・選択型研修」
  • 見直しのポイントとは?
  • 「3時間」の異業種交流型研修
  • 「リクルートラーニングクラブ」体験セミナー