日本陸上競技連盟様「自らの言葉で夢を語り、周囲に影響を与える人材に」。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

お客様の声

日本陸上競技連盟様

自らの言葉で夢を語り、周囲に影響を与える人材になって欲しい

設立
大正14年
従業員数
27人
事務局事業部長 森泰夫様(左)
事務局運営企画部 秋和美穂子様(右)

私たちは、日本における陸上競技界を代表する団体として、 陸上競技を通じたスポーツ文化の普及及び振興活動を行っています。一般の方に身近なところでは、例えば世界陸上などの国際競技大会のイベント開催も私たちの大事な仕事の一つです。
イベントだけに留まりませんが、業務上、関係者も多く、影響力の大きいものが多いため、広い視野、高い視点を持って仕事を進めることが社員には求められます。求められる役割を果たそうと頑張っている職員をサポートするために、管理職層や中堅層を中心にリクルートマネジメントスクールの研修を利用しています。

「R&C-Z」を受講した中堅リーダークラスの職員は、受講後に仕事ぶりが明らかに変わりました。行動を変えようとしていることが周囲から見てわかるのです。研修プログラムを通して多くのことを学び、気づいて帰ってきているのですが、他社の方との交流で受けてきた影響も大きかったようです。
人事にとっては、個人ごとに成長課題や育成のポイントが客観的なデータとしていただける報告書はとても参考になりますが、本人達が「自分達の成長に必要なものが何か」「どう変わってチャレンジをしていけばいいのか」を掴んで帰って来ていることは高い研修効果だと思っています。
日頃あまり機会のない他社の方との交流で影響を受けることも非常に大事ですが、私たちも、「陸上」という競技を通して、自らの言葉で夢を語り、周囲に影響を与えられるような人材を育成したいですね。

いただいた報告書の「本人用」は、本人と面談をしながら共有し、今後の成長につなげたいと思っています。