ブレインストーミング

米国人オズボーンが考案した創造的アイデアを生み出すための技法を指す。一般的には、数名がグループになって、特定の主題について各人が思いつくままに自由に手短に考えを発表する。量は多ければ多いほど良いとされ、こうしたアイデアを圧縮し、新しいアイデアをまとめていく。ブレイン・ストーミングでは、参加者が出したアイデアを否定したり、批判しないことが必要とされている。

リクルートマネジメントソリューションズでは、MBCにおいて創造性開発技法として紹介している。

関連する記事

関連するサービス

Page Top