バランス・スコア・カード

ロバート・キャブランとデビッド・ノートンによって発表された、民間企業の業績評価手法のこと。
企業の経営を「財務」「顧客満足度」「社内プロセスの適切さ」「社員の学習と成長」の4つの視点から総合的に評価する。
戦略的に適合した個人や部門ごとの個別の実施項目、数値目標、評価指標を設定し、モニタリングすることで、社内のプロセス改善や各個人のスキルアップを促すことができる。

関連する記事

関連するサービス

Page Top