Tグループ

心理学者のクルト・レヴィンが発見した手法を発展させた、トレーニンググループの略称である。具体的には、参加者相互の自由なコミュニケーションにより、人間的成長を目指すグループ・アプローチのことをさす。
もともとは感受性訓練に由来するものであり、発見初期の目的は、福祉職や管理職のためのリーダーシップの習得、つまり人材育成であったが、その後、人間性心理学や実存心理学の影響を受け、集団療法としても普及していった。

関連用語

関連する記事

Page Top