CCT

Concept Clarification Testの略称。集団の効果を生かし、討議を通じて教育内容の理解促進を図っていく技法。
内容の振り返りや重要個所の再認識を本来のねらいとしており、講義や事前学習に組み込んで活用されることが多い。
主な効果としては、「基本的な概念や原理・原則が体系的に理解できる」「集団の動きや集団討議の意義が理解できる」などが挙げられる。

関連する記事

Page Top