インバスケット・ゲーム

インバスケットとは、もともとは決裁書類を入れる未決箱のことをさす。能力開発技法としてのインバスケットの具体的な進め方は、決断を必要とするような数多くの情報を受講者に与えて、限られた短い時間で、次々と決断をさせていくことによって、受講者の思考や判断の能力を鍛えようとするものである。
また、管理者への昇格時のアセスメントのひとつとして、限られた時間内にいかに的確な意思決定をしていく能力を観察する手法としても使われている。

関連する記事

Page Top