CI(Corporate Identity)

企業イメージ統合戦略、企業統合理念などと訳される。一般的には、視覚的手段を用いて経営理念を関係者に訴え、より良い企業イメージを形成させるようにする活動を指す。商品イメージでなく企業イメージを訴える点で広告・宣伝と異なり、むしろPR(public relations)に近い。典型的なものとしては、企業マーク・ロゴ、社名、理念や事業領域を代表するキャッチフレーズなどがあるが、時には社名を変更するなどしてCIの観点でイメージ高揚を狙う方法もある。

関連する記事

Page Top