クロス・ファンクショナル・チーム

全社的な経営テーマや、組織にまたがる課題について検討、解決策を提案するために、様々な部門を横断して知識・経験を持ったメンバーを集めた組織のこと。CFT(Cross Functional Team)ともいう。
欧米の研究者が、日本の有力な製造業において高い生産性および品質を実現している要因であると考え、競争優位性確立のための組織的な活動として体系化を図った。

リクルートマネジメントソリューションズでは、日産自動車の課題解決プログラム「V-up」の中で用いている。

関連する記事

Page Top