NM法

中山正和氏が、パブロフの条件反射理論をもととした記憶モデルに、シネクティクスをあてはめ考案した発送技法である。
具体的には、与えられたテーマについて、考えられるアイデアを一つずつカードに記入し横に並べ、理論展開にゆきづまると類比によるアイデア・記憶を引き出す。さらにそれをカードに記入し、縦に並べ、その中から論理化できるヒントを選び出し、組み合わせ、有効な発明としてまとめる方法をいう。

関連する記事

Page Top