アセンブリーゲーム

主に研修などで用いられる協力ゲームの一つである。
具体的には配られた部品を全部使って、グループメンバーが無言で集団作業を行い、同じ形、同じ大きさの物を全員が一つずつつくる。その過程で自分や他人の行動特徴を知り、課題達成をめざすためのグループの発展過程、協力過程を体験的に学ぶ。一般的には不確定な状況下で作業することによって、自他の感情の動きや行動、グループ内での自分の行動が他人に及ぼす影響に気づくことを狙いとする。

関連する記事

Page Top