アカウンティング

会計、経理、会計報告のことを意味する。会計とは金銭や物品の出納を貨幣単位で記録、計算、管理することであり、企業会計と官庁会計とに分かれる。
一般的に、企業会計において経営活動を測るものに財務諸表があるが、これは企業が利害関係者に対して一定期間の経営成績や財務状態等を明らかにするために複式簿記に基づき作成される書類である。アカウンティングを行っている部署は、経理財務部門が一般的である。

関連用語

関連する記事

Page Top