アクションラーニング

欧米の企業を中心に注目されている人材開発の手法のひとつである。集合研修のよさを生かしつつ実地への改善がより効果的に行われるように工夫された手法である。
具体的には個人や組織の学習能力を高めるために、現実の問題・課題という題材に対し、質問を中心とした小グループによるディスカッションで策を考案する。そして、実務上の問題解決や課題調整のなかでリフレクション(内省)しながら個人やグループ・組織が学習していく形態をとる。

関連する記事

関連するサービス

Page Top