書籍

新刊!

動かない部下を動かす技術

指示待ちでいちいち言わないとやらない・・・。経営層も若手管理職も「動かない部下」に悩んでいる。人間関係が複雑になり、上司の影響力が落ちている今、それでも結果が出せるノウハウを紹介。
これまで650社を超える企業を元気にしてきた専門集団リクルートコミュニケーションエンジニアリング(RCE)の代表の桐岡著、若手管理職から経営者まで、部下をもつビジネスマン必読の一冊!

動かない部下を動かす技術詳細・購入はこちら
著者 :リクルートコミュニケーション
    エンジニアリング
    桐岡隆澄
出版社:日本経済新聞出版社
価格 :¥1,400円(税抜)
発売日:2012年10月29日

部下育成の教科書

管理職・チームリーダー必読! 
年間受講者15万人の実績をもつ企業人の成長モデルを使った、部下の育て方・教え方とは。

本書で紹介する成長モデルの「ものさし」を使うことで、仕事の適切な割り当て、タイミングの合った支援や指導、公平な評価が可能になり、新人もベテランも成長する。

部下育成の教科書詳細・購入はこちら
著者 :山田直人・木越智彰・本杉健
    リクルートマネジメント
    ソリューションズ
出版社:ダイヤモンド社
価格 :¥1,500(税抜)
発売日:2012年3月9日
リーダーシップ開発ハンドブック 表紙画像

リーダーシップ開発ハンドブック

リーダーシップはどのような経験から開発されるのか?
―今日のリーダー育成の世界標準ともいえるアプローチを生み出したCCLの研究にもとづく知見の集大成。

「アセスメント」「チャレンジ」「サポート」の3要素が適切に組み込まれた経験がリーダーを育てる。
「360°フィードバック研修」、「仕事の割り当て」、「修羅場」など、リーダーシップを開発する経験と、そこからの「学び」を最大化するための方法論をまとめた、“リーダーシップ開発のバイブル”と呼ばれる書籍を翻訳。
経営者、人事・人材開発責任者、そしてこれからリーダーを目指す企業人にお薦めします。

リーダーシップ開発ハンドブック 詳細・購入はこちら
著者 :C・D・マッコーレイ/R・S・モクスレイ/E・V・ヴェルサ (編)
金井壽宏 (監訳)
嶋村伸明/リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所 (訳)


出版社:白桃書房
価格  :¥4,700(税抜)
発売日:2011年3月16日

日本の持続的成長企業 「優良+長寿」の企業研究

長期的に繁栄する企業が実践する組織・人づくりを、
定量・定性分析から明らかにする

企業経営に奇策なし。
企業が、勝ち組と負け組に分かれるのはなぜか。
平均寿命を超えて生き残る企業にはどんな特徴があるのか。
一見、簡単に見えて実行できない当たり前を明らかにし、
実践における鍵を追求。

日本の持続的成長企業 「優良+長寿」の企業研究詳細・購入はこちら
著者 :野中郁次郎(監修)
    リクルートマネジメント
    ソリューションズ組織行動
    研究所(著)
出版社:東洋経済新報社
価格 :¥1,800(税抜)
発売日:2010年7月9日

「いい会社」とは何か

業績のいい会社がやってきたこと。
それは働く個人一人ひとり向き合ってきたことだった。
そしてそれは日本の多くの会社が近年失ってきたことでもある。
業績と「信頼感」の深い関係を長寿企業の研究、社員の働きがいなど
さまざまな視点で解明しながら、2010年以降の新しい会社像を示す一冊!

「いい会社」とは何か詳細・購入はこちら
著者 :小野 泉+古野 庸一
出版社:講談社
価格 :¥760(税抜)
発売日:2010年7月16日

折れない新人の育て方―自分で動ける人材をつくる

いつ、どんな場面で、どんな言葉をかければ、最も“刺さる”のか?
「その仕事、私の成長につながらないのでやりません」
そんな甘いことでは通用しない・・・のは山々だが、彼、彼女らはやる気がなくてそう言っているのではなく、むしろ仕事をしたいという気持ちは強いようである。仕事に愛着を持たせ、計画的に自信を積ませれば、新人・若手はみるみる変わり、一人前に育つ。
(株)リクルートコミュニケーションエンジニアリングの豊富な事例から、新人・若手育成の秘訣が明らかになる。
新入社員を育てる役割を担う、マネジャー、メンター、人事部担当者必携の一冊!

折れない新人の育て方—自分で動ける人材をつくる詳細・購入はこちら
著者 :船戸孝重、徳山求大
出版社:ダイヤモンド社
価格 :¥1,300(税抜)
発売日:2009年4月6日

人材価値による経営の時代

真の競争優位性を持っている企業とは何か。
それは人と事業がともに成長し続ける企業のことである。
その原動力を引き出す著者が推奨する鍵は、第一に社員の意欲を喚起することだとする。
そのために必要なのはコミュニケーションを通じた信頼の創造にあるという、リクルート独自のコミュニケーション理論(コミュニケーションエンジニアリング)を紹介。
実例として、建前から本音、更には真意にまで踏み込んだコミュニケーションにより急成長を続けるディスカウントリカーショップ株式会社カクヤスを挙げる。

人材価値による経営の時代詳細・購入はこちら
著者 :大川修二
出版社:幻冬舎ルネッサンス
価格 :¥1,400(税抜)
発売日:2007年10月2日

現場革命―ふつうの会社をオンリーワン企業に!

現場の力を引き出し、利益率3.3%→13%を達成!
「企業が成長し続けるための条件とは何か?」 1989年、株式会社リクルートの中に、このテーマに真正面から取り組んだ組織ができた。それが現在、株式会社リクルートマネジメントソリューションズの「コミュニケーション・エンジニアリング・サービス(CES)」というプログラムを提供する組織である。
このプログラムは、現在に至るまでに、さまざまな規模・業種・風土・経営環境の企業に提供され、多くの事業成果をあげている。その中でも、本書では、広島の1企業、「総合オリコミ社」が、極めて厳しい事業環境の中で、高い顧客満足と、結果として売上高経常利益率3.3%→13%を達成した軌跡を事実ベースで描いている。
実は、本書は経営者・事業責任者むけに「非売品」として発行した本の市販化である。経営者・事業責任者が「現状を打開するヒントがみつかった!」と絶賛し、「回し読み」した本。是非ご一読を。

現場革命−ふつうの会社をオンリーワン企業に!詳細・購入はこちら
著者 :大脇順樹
出版社:中経出版
価格 :¥1,400(税抜)
発売日:2005年11月